人気の「後席・スライドドア車両」は良いことばかりじゃない!?

最近の軽自動車売り上げ上位には「タント」や「N-BOX」など“後席がスライドドア”になっている車両が多数あります。

supe-

スライドドアの車両は以前からありましたがいわゆる箱バンベースで“なんとなく商用車っぽい”感じがしましたね!

それがダイハツ・タントの登場! 爆発的に売れたのでその後の車両は「背が高くて後席スライドドア」車両のオンパレード!

確かに、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では「スライドドアは隣のクルマに当てる危険が無いので安心」ですし頭の上に広い空間があると開放感がありますよね!

 

初めて現車を見たお客様は皆さん異口同音に「これ、本当に軽自動車?」とおっしゃられます!

 

軽自動車にはサイズの規格があり、長さ=3.400mm以下、幅=1,480mm以下、高さ=2.000mm以下と定められています。

ボディの大きさ=余裕やゴージャス感に繋がりますから“長さと幅”は規格サイズ目一杯で設計されています。(だから、どのメーカーも箱型の同じような形ですよね!)では、違いはどこになるのか?

 

それは車高の高さと“室内パッケージングの違い”だってご存知でした?

none

 

 

下記の表はホンダの売れ筋“Nシリーズ”「N-BOX」と「N-ONE」のサイズ比較表です。ご存知かと思いますが“N-BOXは後席スライドドア”です。同じ2WDで同じグレードで比較しています。

 

ホンダ比較

ボディの長さ・幅は全く同じ。 高さで170mmの差 室内長は160mm、室内高も160mm

N-BOXの方が広々していて良いですね~

N-BOXデーター http://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/performance/spec/
N-ONEデーター http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/performance/spec/

でも・・・ あらっ? 重さは110kgも重くなってるぞ~!!!燃費もリッター2.8kmも悪くなってる(涙)

そうです。 これが後席スライドドアで広々スペースを確保した代償なんですね~!!昨日のブログに書いた、「後席スライドドア車両にはターボ車をお勧め」するのはこの車両重量大幅アップの為なんです。 110kgって「小兵の相撲取り」が常に乗ってるようなもんですよ~ビックリですね!!

えっ、Nシリーズだけでは判断できない?

ダnnmu-vu

そういう“コダワリ派”のあなたのために、昨年日本で一番売れた「タント」と軽自動車の代名詞「ムーヴ」でも比較してみましたよ!

無題

どうですか? 偶然ですがタントとムーヴの比較でも“重さの違いは110kg”燃費の差“はターボモデルで力があるためかリッター1.7kmの悪化で納まってますね~(このような違いも面白いところです。 あくまでカタログデーターですけどね!!)

 

結論:後席スライドドアタイプは「ゆったりスペースの代償として燃費の悪化は避けられない」です!

カテゴリー : 車のこと タグ:  投稿日 : 2015年8月29日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

お気軽にお問い合わせください

ポッキリ屋飯田店 電話番号 0265-48-0067 メール iida@pokkiriya.com

ポッキリ屋伊那店 電話番号 0265-71-5350 メール ina@pokkiriya.com

お問い合せフォーム

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
ご住所
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合せ内容
(必須・複数選択)
車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
ご相談内容
当社からの連絡方法
電話メールどちらでも