”初めて入れる時”は緊張しますよね!!

お彼岸も過るというのに暖かかったり寒かったりで体調狂っちゃいますね・・・

 

週末はお陰様でフレッシュマンの皆さんへの納車ラッシュでした(感謝!)

 

ポッキリ屋ではフレッシュマン特典として「ガソリン満タン納車」させて頂いておりますので納車後スグには必要ないと思いますが車を乗る上で避けて通れないのが「給油」ですね。

フレッシュマンの方も車の運転は教習所で練習してくるので「オレは運転自信あるぜっ!」って方もいらっしゃるでしょうが初めての給油(特にセルフ)はチョット緊張するんじゃないですかねぇ~(笑)

 

ここではガソリンスタンドの利用の仕方(特にセルフスタンド)についてレクチャーしたいと思います。

 

イマドキのガソリンスタンドは“スタッフ給油”と“セルフ給油”に分かれます。

読んで字のごとく“スタッフ給油”はガソリンスタンドの店員さんが給油してくれます。

(窓拭きなんかのサービスがある場合が多く楽チンですが若干お値段高め・・・)

 

一方“セルフ給油”は給油口の開け閉め⇒給油⇒お金の清算 一連の作業を全てセルフ=自分自身 で行います。

文字で書くとカンタンそうですが私も初めてセルフスタンドに入ったときはメチャ緊張しました。

正直、給油に関して緊張することは無いのですが厄介なのが“お金の清算”なんですよね~

「カードで精算」ならカンタンなんですがプリペイドカードを購入する所やあらかじめ現金を多めに入金しておいて残った残金を清算する方法だったりと場所によっていろいろ・・ 正直戸惑います。

 

「いつも同じガソリンスタンドで給油する」って方だったらそのスタンドさんで取り扱っているカードを作っておくとポイントが付いたり会員値引きが有ったりするのでオトクだと思います。

で、肝心の給油ですが、ご存知のことだとは思いますが

 

軽自動車だからといって「軽油」を入れちゃダメですよ!!!

 

「そんなの当たり前じゃん!」と思われる方がほとんどだでしょうが2年に一人位の割合で

 

軽油を入れちゃう方いるんですよね(多分と~っても素直な人なのだろうと思います・・・)

もし、「朝帰りで寝ぼけててウッカリ軽油入れちゃった・・・」場合は絶対にエンジン掛けないで下さいね。

給油する場所には止めて置けないでしょうからギヤをニュートラルに入れ、車を押して邪魔にならない場所へ移動して下さい。 そして購入した車屋さんへ電話しましょう。

 

くれぐれも「エンジンを掛けちゃダメ」ですからね!!!

 

※“ハイオク”を間違って入れても何の問題もありません。 リッター当たり10円程損するだけです(苦笑)

因みに本日のヤフーニュースでも給油間違いについての記事が掲載されていましたね!

 

それから車の給油口がドッチにあるのか? わからなくなる事ってありませんか??

 

自分の車なら覚えてるでしょうが会社の車とか友人の車を運転している時など困りますよね~ でもカンタンに確認する方法があるんですね~!!

 

実はフェールメーター(燃料計)を見ればわかるんです! 燃料計の横に▶マークが付いているのわかります?

その▶の指している方向に給油口があります。(年式の古い車はマークが付いていない車両もあります)

まあ、慣れちゃえば“何てことない”事ばかりですが「知っているか知らないか」で気持ちのゆとりが大きく違いますからね!

 

フレッシュマンの皆さん、運転の際は「気持ちのゆとり」をもって“急(きゅう)”がつくような挙動(急加速、急ハンドル、急ブレーキ)は極力避ける運転を心がけましょう!

カテゴリー : その他 タグ:  投稿日 : 2019年3月26日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

お気軽にお問い合わせください

ポッキリ屋飯田店 電話番号 0265-48-0067 メール iida@pokkiriya.com

ポッキリ屋伊那店 電話番号 0265-71-5350 メール ina@pokkiriya.com

お問い合せフォーム

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
ご住所
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合せ内容
(必須・複数選択)
車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
ご相談内容
当社からの連絡方法
電話メールどちらでも