タグ別アーカイブ: 車のこと

H24年式 ワゴンRスティングレーを動画でご紹介(^^)

今回はワゴンRスティングレーのご紹介です。スティングレーはこのひとつ前の型からラインアップされた、クールフェイスが自慢のスタイリッシュなグレードです。

ライバルであるダイハツムーヴで言えばカスタムと言えばよいでしょうか。当店でも若い型からご年配の方まで幅広く人気がある車です。

この車両はバックカメラ付きオーディオがついて車庫入れも安心な一台です。

詳しくはこちらへどうぞ。

H22年式 ステラカスタムを動画でご紹介(^^)

今回ご紹介するのはスバルのステラカスタムです。スバルは軽自動車の生産から撤退しているので現在は作っていない、スバル最後の軽トールタイプの軽自動車です。

2011年(平成23年)4月末に生産終了となりましたが、スバル独自のメカニズムである、全グレードに、4輪独立懸架及び4気筒エンジンを採用し、上位グレードには更にスーパーチャージャー等を採用した事で予想を上回る生産終了の駆け込み需要が発生したようです。

スバル好きな方々はこの4輪独立懸架の足回りにこだわる方も多く、生産が終了してかなり経ちますが、お探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^)

詳しくはこちらへどうぞ(^^)

H20年 アクティトラックを動画でご紹介(^^)

軽自動車の規格改正によって1999年にモデルチェンジしてから2009年まで作られたロングセラーな軽トラック、HONDA アクティトラックのご紹介です。

最近は酷暑のせいもあり、お仕事用の軽トラックとはいえエアコンパワステ付きをお求めのお客様が多くなっています。

距離も少なめでもちろんエアコンパワステ付き(^^)/

詳しくはこちらへどうぞ。

ミラココアを動画でご紹介(^^)/

H23年式 ミラココア プラスX 4WDのご紹介です。

とってもかわいいココアですが、残念ながら今年2018年2月に生産終了となってしまいました。

ココアの名前はその名の通り、飲料のココアから来ており、ココアを飲んだときのほっとする雰囲気から、落ち着く車をコンセプトに女性に人気の車です。

つい最近ミラトコットという後継の車が発売されました。でもこのココアもまだまだ女性に人気の一台です(^^)

グレードはルーフレールのついたプラスXになります。

詳しくはこちらへどうぞ。

H26年式 ジムニーを動画でご紹介(^^)

今回ご紹介するのはジムニー Xアドベンチャー 4WDです。

特別仕様車なので専用装備が多数使われた豪華仕様(^^)

新型ジムニーが発売されましたが、大人気のようで噂ですが一年待ちと・・・。

こちらのジムニーは平成10年から作られている3代目。マイナーチェンジを繰り返して走りも装備も熟成され、ドレスアップパーツも豊富でお勧めの一台です。

詳しくはこちらへどうぞ。

H27年式 スペーシアを動画でご紹介(^^)

今回はH27年式 スペーシア X 4WD のご紹介です。

走行距離が14000km台と少なめでこれからしっかり使っていただけるお車です。

装備もナビ・バックカメラ、そしてこの辺りでは嬉しいスタッドレス付き(^^)

また後ろのドアは両側ともパワースライドドアなのが魅力です。

詳細はこちらでどうぞ。

H25年式 スバルステラカスタムを動画でご紹介(^^)

今回ご紹介するのはスバルのステラカスタムRです。

先週上げさせていただいたムーヴカスタムと是非比べてみてください。似てますよね(笑)

そうです。この車はいわゆるOEMという形でスバルから発売されたムーヴの兄弟車ともいうものです。グリルやマーク、またフォグランプの辺りなど変更点もございますが、基本は一緒です。

この車両にはスマートアシスト機能がついていますのでいざというときに安心の一台です。Rとついていますがターボ車ではないのでご注意を。

詳しくはこちらへどうぞ。

H25年 ムーヴカスタムRS4WDのご紹介です(^^)

今回動画でご紹介するのは人気のムーヴカスタムです。RSなのでターボグレードの4WDです(^^)

この型は5代目になるムーヴ。エンジンはタイミングチェーン式のKFエンジンでトランスミッションはCVT。
燃費もJC08燃費で23.4km/Lとなかなかではないでしょうか?

色も人気のパールホワイトでナビもETCもバックカメラもと装備も充実の一台です(^^)

詳細はこちらからどうぞ(^^)

H20年 パレットを動画でご紹介(^^)

中が広くて使いやすくて、両側スライドドアで人気のパレットのご紹介です。

何といってもおススメなのは屋根が白いピンクのパレット(^^)なのです。
実は、当店でパレットの可愛さアップのため(笑)白くしてみました。

もともとはピンク一色だったのですが、屋根とミラーの色を変えると
とっても印象が変わりました(^^)/

詳細はこちらからどうぞ(^^)

H10年式 エブリィ ジョインターボのご紹介です(^^)

最近はターボでマニュアルの車も大変少なくなってまいりましたが、そんな中なかなか出てこない

エブリィのターボマニュアル車が入庫いたしました!!

そのまま乗るもよし、カスタムして好みの一台にするのもいいですね(^^)

残念なところもありますが(汗)気になった方はぜひお問い合わせください。

詳細はこちら

 

 

スーパーチャージャー入庫です!!

スバル サンバーディアスワゴン スーパーチャージャーが入庫です(^^)

生産終了してしまったこのサンバーですが、スーパーチャージャー付には

今だ根強い人気があります。

 

 

年式は古いですが、距離はまだ85000km弱です。動画の通り、なかなか良い状態の一台。

早い者勝ちです。気になったらすぐにお問い合わせを(^^)/

詳細はこちら

N-BOXカスタム 入庫しました!!

先日入庫となりました

ホンダ N-BOX660 カスタムG ターボ Lパッケージ 4WD

をご紹介いたします!!

 

昨年の秋にフルモデルチェンジが行われましたが依然大人気の先代N-BOXです。

ターボ車で4WD、装備も充実したオススメの一台となっております。

詳細はこちらから・・・。動画も併せてご覧ください。

 

ご興味のある方、お探しだった方は是非ご来店下さい。ご試乗もしていただけますよ(^^♪

 

 

カテゴリー : 車のこと | 飯田店 タグ:  投稿日 : 2018年5月17日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

リースならクルマに支払うお金は常に一定ですよ!

こんにちは! 毎年ゴールデンウィークの後には嫌な通知が来ますよね・・・

何かって?! あれですよ、アレ「自動車税の納税通知書」ですよ。

GWでシッカ~リお金を使った(使わされた)後ですから財布にも精神的にもキツイですよねぇ

でも、納税は国民の義務だし、払わないと車検も取れないし・・・で、毎年払うんですよね(涙)

思えば、クルマって「自動車税」や「保険」何より大きいのが「車検」と何かと突発的に発生する

大きな支払いがありますよねぇ

確かに、車検にしても2年に1回、自動車保険は毎年、とうぜん自動車税も毎年支払うモノだから

「あらかじめ貯金しとけばイイじゃん!」って話ですけど、あれば有るだけ使っちゃうのがお金ですよね・・・

でも有るんです「クルマに関する支払いを毎月一定にする」方法が!!

もうお判りですよね。 そう、いま巷で話題の「カーリース」です。

カーリースなら車検代はモチロン、定期的なメンテナンス、自動車税や自動車保険代金も月々の

リース代に含めることが出来ます。

月々一定のお支払いだからGW後に自動車税の請求が来ることもありません!

「リースってなんだか難しそう・・・」と思っているあなた、リースを上手に使って

新しいクルマ生活始めてみませんか?

リースにご興味がある方はお気軽にポッキリ屋までお問合せ下さいね!!

動画でご紹介(^^)バモスターボ!!

久しぶりの投稿になりまして申し訳ございませんm(__)m

先日在庫情報にアップしたバモスターボの動画を撮影してみました(^^)

年式・距離のわりには綺麗なバモス。ハコバンは荷物も積めて使い勝手がいいですよね。

価格もポッキリ屋らしくお手頃です(^^)

是非ご来店ください(^^)/

詳細はこちら→http://pokkiriya.com/zaiko/4840.html

カテゴリー : 伊那店 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2018年5月15日 投稿者 : ポッキリ屋伊那店

ジムニーはやっぱりラダーフレームなんですね~!!

20年ぶりにジムニーがフルモデルチェンジするそうですね!

現行のJB23Wが発表になったのが1998年ですから本当にロングランの製造です。

ただ、新聞の報道等で「20年ぶりに4代目へフルモデルチェンジ!」と書かれているのを見て

私は「?」と感じたのですが皆さんはいかがですか?

ナゼ疑問を感じたかったといいますと・・・

確かに3代目ジムニーといわれている現行のJB23型は1998年からズ~~~っと型式も変わらず作り続けてきた車両ですから「一つの世代」と括るのは理解できます。

しか~し

2代目ジムニーといわれる初期のSJ30系と最終のJA22系を一括りにして良いのか??
ということです。

2代目初期のSJ30系(1981年~)はエンジンの排気量550CCに対し、2代目3期JA11系(1990年~)からは排気量660CCですし
2代目4期JA22系(1995年~)ではそれまでのリーフサスからコイルサスに変わっていますよね~

(こんなに内容が変化しているのに”2代目”と一括りにして良いもんでしょうか? 世のジムニーマニアの方の見解をお聞きしてみたいですねぇ(笑))
ちなみにウィキペディアではこんな内容でした

初代のLJ10(1970年~)からSJ10まではエンジンが2サイクルですし”同じ世代”と言われてもナットク出来るんですがね~


※でも、この時期のジムニーについては無く知識が全くの私見です(苦笑)

で、いろいろウンチクを述べてきましたがジムニーがハスラーによって駆逐される事無く生き残った事はとっても喜ばしいですよね!!

 

そして4代目も「ラダーフレーム」は変わらず踏襲するようです!

”本格派クロカン四駆”はやっぱりラダーフレームなんですね~!!

カテゴリー : その他 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年9月20日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

車は走らせて楽しむもの(^^)

当店の整備をお願いしている社長さんは旧車フリークなのですが、先日外したタイヤを積んでくるのに結構めずらしい車でお越しになりました。

「何もこれに積んでこなくても(笑)」と声を掛けましたが「たまには走ってやらないと調子もよくないし」ということでこの界隈を現役で当時のごとく仕事車な昭和42年式ダットサントラックの画像を撮らせていただきました(^^)

今の車と違って個性的で雰囲気あっていいですよね(^^)

ラジオなんてダイヤル式で局合わせする時代ですから(笑)たぶん若い方には伝わらないでしょう(^^;

実際に三角窓というものは知ってはいましたが、エアコン付の車しか所有したことのない私は風を入れるのにこんな風に使うことを知りませんでした(笑)

このダットサンのシールは当時物ということで旧車乗りの方々のこだわりですね(^^)

全体的にヤレ感はありますが、とてもいい雰囲気のこの車、見るたび乗ってみたいとは思いますが、コラムマニュアルシフトに全く自信がない源でございました(^^;

ジムニーFIS W-CUP マッドフラップ取り付け

「道の悪いとこ行くこともあるから泥除けがあるといいな。」

ということで黒い車体に赤いマッドフラップを取り付けることになりました(^^)

こんな感じに取り付けてカッコいい山の車に変身です(笑)

このジムニー FIS W-CUP LTD(JB23W)には特別仕様としてサイドアンダーガーニッシュというものが付いています。ドアの下にあるサイドエアロといえば分かりやすいでしょうか?

取り付けた部品はスズキ純正品の「ワイドマッドフラップセット」(99000-99034-55Y)なのですが、注文時にグレードを伝えたところ、「リアは大丈夫ですが、サイドアンダーガーニッシュ付きだとフロント側が付かないかもしれません」との返答が・・・。

お客様との相談の結果、「付かなかったら仕方ないけどトライしてみて」と許可をいただき、何とかするしかないなーと注文してみたところ、

説明書にちゃんと付け方書いてあるし(笑)。作業した本人も付かないのかなーとはじめてみたところこの記載に気付き、「源さん、付くって書いてありますよ!楽勝っす(^^)」

ということでお客様にも喜んでいただきました(^^)/

サイドアンダーガーニッシュ付きには付かないと思ってらっしゃる方のために

ちゃんと取り付けた様子を載せておきます(^^)

 

バックカメラはいかがでしょう(^^)

皆様駐車はお上手でしょうか(笑)?

昔はこんな便利なものはなかったわけですが、ナビがついている普通車には大概セットでバックカメラがついていますよね。あるととても便利ですし、画像を見ながらのバックに慣れてしまうとバックカメラがないとどうもやりにくいとお聞きします。

バックカメラは画像を写すものがないと使えないわけですが、ナビの画面がなくてもOKなバックカメラ取付をさせていただきました(^^)

ちょっとお客様が映り込んでしまいましたので画像処理を・・・(^^;

純正より大きくて見やすいルームミラーってわりと皆さんつけてらっしゃいますよね。最近はここに画像を写すことが出来るものがあります。

こんな感じです。このサイズで画面は4.3インチのもので小さいかなと思いましたが全く問題ありません。軽自動車ならこのサイズで十分です。

ちょっとでも駐車に不安がおありだったり、車庫の奥が見にくかったり、そんな時に効果抜群です。ナビもつけなきゃと思うとかなりの出費を覚悟しないといけませんが、バックカメラとこのルームミラーのセットならお安くお取付できますので気になった方はご相談ください(^^)

 

スーパーチャージャーって何??

最近入庫したサンバートラックですが、なかなか出てこないスーパーチャージャー付きのマニュアル軽トラックです。サンバー好きな人は心くすぐられる一台ですね(^^)

http://pokkiriya.com/zaiko/4367.html

ところでスーパーチャージャーってなんでしょう??

スーパーチャージャーはいわゆるターボと同じ過給機といわれるものです。過給機はエンジンが吸い込む空気の圧力、すなわち密度を高くすることで酸素を多く取り込み、より高い燃焼エネルギーを得るための補助装置です。単純に言えば過給機がついていれば速いクルマということです(^^)

機械式過給機を指して「スーパーチャージャー」と呼び、排気タービン式過給機を「ターボチャージャー」と区別されています。

スーパーチャージャーは、クランクシャフトからベルトなどを介して取り出した動力や電動モーターによってコンプレッサーを駆動し、空気を圧縮してエンジンに供給する補機で、機械式のため低速から効果を発揮します。

そしてターボチャージャーは主に、排気ガスの流れを受けて回転するタービンと、タービンの回転を伝達するシャフト、タービンのトルクを利用して空気を取り込んで圧縮するコンプレッサーそして、タービンやコンプレッサーの周辺の流れを制御するハウジングで構成されます。通常は廃棄される排気ガスの運動エネルギーを回収して駆動されるため効率が高くなります。

排気ガスを利用するので低中速域での効きは弱く、高回転域で効果が大きくなります。

軽トラックには以前はスズキ・エブリィ、ダイハツ・ハイゼットにもターボ付きがありましたが、スーパーチャージャー付きはスバルのみでサンバー以外はターボ付がラインナップから外れてしまったので速い軽トラといえばサンバーなのです!!

全車試乗OKなポッキリ屋ですから速いサンバーも試乗できます(^^)

珍しいスーパーチャージャー付のサンバーに是非乗ってみてください。

気に入っていただきましたらぜひお買い上げよろしくお願いいたします(笑)

 

 

 

明日よりお盆休みを頂戴いたします(^^;

明日8月12日(土)より8月16日(水)までお盆休みとさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

先日のお休みに霧ケ峰にぷらぷらとドライブに行ってきました。車も少なく山上は涼しいし、ソフトクリームは美味しいし(笑)、気軽なドライブでした(^^)

何せ交通量が少ないのでこのあたりを走るのは気持ちも楽なものです。

しかし、普段からクルマを使っている人でも交通渋滞は精神的にも苦痛です。あまりに車が動かないとイライラしがちです。今日の朝のニュースで渋滞30kmと流れていましたが、皆様運転にはくれぐれもご注意なさってください。

この時期の高速道路は交通量が増加しています。交通量が増加するということは、その分、交通事故に見舞われるリスクが高まることになるので注意が必要です。このあたりの方は車を運転することが日常ですが、長期連休などは運転に不慣れな人も車を使用しているので気を付けなければいけません。

渋滞や暑さからくる、イライラを解消するためには、心にゆとりを持つことが肝心です。車で出掛ける際は、目的地までの道路状況や気温、天候などを事前にしっかりと調べた上で、余裕のある運転計画を立てておくといいそうです。

かくいう私も実家に帰る際は渋滞にいつもひっかかりますが、何時についても構わないとおもって運転しているのでイライラせずにのんびりです(^^)

楽しいお休みは安全運転でいきましょう(^^)/

 

お気軽にお問い合わせください

ポッキリ屋飯田店 電話番号 0265-48-0067 メール iida@pokkiriya.com

ポッキリ屋伊那店 電話番号 0265-71-5350 メール ina@pokkiriya.com

お問い合せフォーム

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
ご住所
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合せ内容
(必須・複数選択)
車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
ご相談内容
当社からの連絡方法
電話メールどちらでも