タグ別アーカイブ: 車のこと

ジムニーはやっぱりラダーフレームなんですね~!!

20年ぶりにジムニーがフルモデルチェンジするそうですね!

現行のJB23Wが発表になったのが1998年ですから本当にロングランの製造です。

ただ、新聞の報道等で「20年ぶりに4代目へフルモデルチェンジ!」と書かれているのを見て

私は「?」と感じたのですが皆さんはいかがですか?

ナゼ疑問を感じたかったといいますと・・・

確かに3代目ジムニーといわれている現行のJB23型は1998年からズ~~~っと型式も変わらず作り続けてきた車両ですから「一つの世代」と括るのは理解できます。

しか~し

2代目ジムニーといわれる初期のSJ30系と最終のJA22系を一括りにして良いのか??
ということです。

2代目初期のSJ30系(1981年~)はエンジンの排気量550CCに対し、2代目3期JA11系(1990年~)からは排気量660CCですし
2代目4期JA22系(1995年~)ではそれまでのリーフサスからコイルサスに変わっていますよね~

(こんなに内容が変化しているのに”2代目”と一括りにして良いもんでしょうか? 世のジムニーマニアの方の見解をお聞きしてみたいですねぇ(笑))
ちなみにウィキペディアではこんな内容でした

初代のLJ10(1970年~)からSJ10まではエンジンが2サイクルですし”同じ世代”と言われてもナットク出来るんですがね~


※でも、この時期のジムニーについては無く知識が全くの私見です(苦笑)

で、いろいろウンチクを述べてきましたがジムニーがハスラーによって駆逐される事無く生き残った事はとっても喜ばしいですよね!!

 

そして4代目も「ラダーフレーム」は変わらず踏襲するようです!

”本格派クロカン四駆”はやっぱりラダーフレームなんですね~!!

カテゴリー : その他 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年9月20日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

車は走らせて楽しむもの(^^)

当店の整備をお願いしている社長さんは旧車フリークなのですが、先日外したタイヤを積んでくるのに結構めずらしい車でお越しになりました。

「何もこれに積んでこなくても(笑)」と声を掛けましたが「たまには走ってやらないと調子もよくないし」ということでこの界隈を現役で当時のごとく仕事車な昭和42年式ダットサントラックの画像を撮らせていただきました(^^)

今の車と違って個性的で雰囲気あっていいですよね(^^)

ラジオなんてダイヤル式で局合わせする時代ですから(笑)たぶん若い方には伝わらないでしょう(^^;

実際に三角窓というものは知ってはいましたが、エアコン付の車しか所有したことのない私は風を入れるのにこんな風に使うことを知りませんでした(笑)

このダットサンのシールは当時物ということで旧車乗りの方々のこだわりですね(^^)

全体的にヤレ感はありますが、とてもいい雰囲気のこの車、見るたび乗ってみたいとは思いますが、コラムマニュアルシフトに全く自信がない源でございました(^^;

ジムニーFIS W-CUP マッドフラップ取り付け

「道の悪いとこ行くこともあるから泥除けがあるといいな。」

ということで黒い車体に赤いマッドフラップを取り付けることになりました(^^)

こんな感じに取り付けてカッコいい山の車に変身です(笑)

このジムニー FIS W-CUP LTD(JB23W)には特別仕様としてサイドアンダーガーニッシュというものが付いています。ドアの下にあるサイドエアロといえば分かりやすいでしょうか?

取り付けた部品はスズキ純正品の「ワイドマッドフラップセット」(99000-99034-55Y)なのですが、注文時にグレードを伝えたところ、「リアは大丈夫ですが、サイドアンダーガーニッシュ付きだとフロント側が付かないかもしれません」との返答が・・・。

お客様との相談の結果、「付かなかったら仕方ないけどトライしてみて」と許可をいただき、何とかするしかないなーと注文してみたところ、

説明書にちゃんと付け方書いてあるし(笑)。作業した本人も付かないのかなーとはじめてみたところこの記載に気付き、「源さん、付くって書いてありますよ!楽勝っす(^^)」

ということでお客様にも喜んでいただきました(^^)/

サイドアンダーガーニッシュ付きには付かないと思ってらっしゃる方のために

ちゃんと取り付けた様子を載せておきます(^^)

 

バックカメラはいかがでしょう(^^)

皆様駐車はお上手でしょうか(笑)?

昔はこんな便利なものはなかったわけですが、ナビがついている普通車には大概セットでバックカメラがついていますよね。あるととても便利ですし、画像を見ながらのバックに慣れてしまうとバックカメラがないとどうもやりにくいとお聞きします。

バックカメラは画像を写すものがないと使えないわけですが、ナビの画面がなくてもOKなバックカメラ取付をさせていただきました(^^)

ちょっとお客様が映り込んでしまいましたので画像処理を・・・(^^;

純正より大きくて見やすいルームミラーってわりと皆さんつけてらっしゃいますよね。最近はここに画像を写すことが出来るものがあります。

こんな感じです。このサイズで画面は4.3インチのもので小さいかなと思いましたが全く問題ありません。軽自動車ならこのサイズで十分です。

ちょっとでも駐車に不安がおありだったり、車庫の奥が見にくかったり、そんな時に効果抜群です。ナビもつけなきゃと思うとかなりの出費を覚悟しないといけませんが、バックカメラとこのルームミラーのセットならお安くお取付できますので気になった方はご相談ください(^^)

 

スーパーチャージャーって何??

最近入庫したサンバートラックですが、なかなか出てこないスーパーチャージャー付きのマニュアル軽トラックです。サンバー好きな人は心くすぐられる一台ですね(^^)

http://pokkiriya.com/zaiko/4367.html

ところでスーパーチャージャーってなんでしょう??

スーパーチャージャーはいわゆるターボと同じ過給機といわれるものです。過給機はエンジンが吸い込む空気の圧力、すなわち密度を高くすることで酸素を多く取り込み、より高い燃焼エネルギーを得るための補助装置です。単純に言えば過給機がついていれば速いクルマということです(^^)

機械式過給機を指して「スーパーチャージャー」と呼び、排気タービン式過給機を「ターボチャージャー」と区別されています。

スーパーチャージャーは、クランクシャフトからベルトなどを介して取り出した動力や電動モーターによってコンプレッサーを駆動し、空気を圧縮してエンジンに供給する補機で、機械式のため低速から効果を発揮します。

そしてターボチャージャーは主に、排気ガスの流れを受けて回転するタービンと、タービンの回転を伝達するシャフト、タービンのトルクを利用して空気を取り込んで圧縮するコンプレッサーそして、タービンやコンプレッサーの周辺の流れを制御するハウジングで構成されます。通常は廃棄される排気ガスの運動エネルギーを回収して駆動されるため効率が高くなります。

排気ガスを利用するので低中速域での効きは弱く、高回転域で効果が大きくなります。

軽トラックには以前はスズキ・エブリィ、ダイハツ・ハイゼットにもターボ付きがありましたが、スーパーチャージャー付きはスバルのみでサンバー以外はターボ付がラインナップから外れてしまったので速い軽トラといえばサンバーなのです!!

全車試乗OKなポッキリ屋ですから速いサンバーも試乗できます(^^)

珍しいスーパーチャージャー付のサンバーに是非乗ってみてください。

気に入っていただきましたらぜひお買い上げよろしくお願いいたします(笑)

 

 

 

明日よりお盆休みを頂戴いたします(^^;

明日8月12日(土)より8月16日(水)までお盆休みとさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

先日のお休みに霧ケ峰にぷらぷらとドライブに行ってきました。車も少なく山上は涼しいし、ソフトクリームは美味しいし(笑)、気軽なドライブでした(^^)

何せ交通量が少ないのでこのあたりを走るのは気持ちも楽なものです。

しかし、普段からクルマを使っている人でも交通渋滞は精神的にも苦痛です。あまりに車が動かないとイライラしがちです。今日の朝のニュースで渋滞30kmと流れていましたが、皆様運転にはくれぐれもご注意なさってください。

この時期の高速道路は交通量が増加しています。交通量が増加するということは、その分、交通事故に見舞われるリスクが高まることになるので注意が必要です。このあたりの方は車を運転することが日常ですが、長期連休などは運転に不慣れな人も車を使用しているので気を付けなければいけません。

渋滞や暑さからくる、イライラを解消するためには、心にゆとりを持つことが肝心です。車で出掛ける際は、目的地までの道路状況や気温、天候などを事前にしっかりと調べた上で、余裕のある運転計画を立てておくといいそうです。

かくいう私も実家に帰る際は渋滞にいつもひっかかりますが、何時についても構わないとおもって運転しているのでイライラせずにのんびりです(^^)

楽しいお休みは安全運転でいきましょう(^^)/

 

中古車だけじゃないんです(^^)

ポッキリ屋は「プライスボードが乗り出し価格!!」な中古車販売店で飯田、伊那、駒ヶ根で格安軽自動車を探すならココ!!なお店なのですが、ありがたいことに新車の注文をいただきました(^^)

しかも軽自動車ではなく普通車でございます。

納車されるのはずいぶん先の10月になりますが、あれこれと何を付けようかと相談させていただくのは私も楽しいものです。ほんとに羨ましいデス。

以前納車させていただいたお客様も当店で通勤の足の車をご購入いただいていたのですが、

「今度は新車にしようかなって思ってるんだよ」

「新車も大丈夫ですよ。」

「えっ?そうなの?じゃあ見積もりとってよ(^^)」

とご依頼いただき、最終的にご注文をいただきました。先日も近くに寄ったついでと顔を出していただいて趣味な車の話で盛り上がっていました(笑)

車のことなら当店は何でもお手伝いいたしますのでお気軽にご依頼ください。新車でも新古車でも中古車でも、傷を直したい、ナビつけたい、アルミ替えたいなどなど何でもOKです。

とりあえず相談いただくのも営業にとってはうれしいものなので、遠慮はご無用でございます(^^)

カテゴリー : 伊那店 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年8月8日 投稿者 : ポッキリ屋伊那店

TOYOTAってやっぱりスゴイ。

先日お引き取りさせていただいたTOYOTAのハイラックスサーフなのですが、ホントに外装のお手入れをしない彼なので(^^;、とっても残念な様子です(笑)

ボンネットもハゲハゲです。

それもそのはず、28万キロ超なのです。冬場は毎週スキー場へ行っていたこの車も

ラジエータが割れてしまいましたのでこの機会に乗り換えとなったのですが、どう考えてもオンボロな(笑)この車。でもさすがTOYOTAのクロカン車はこの状態でも欲しい人がおられるので、ちゃんと買取りさせていただきました。この車は輸出向けの車として海外で大活躍の車両です。

彼の地元のディーラーさんには処理費用が掛かると言われたようで、長年の知り合いの私に相談がまいりました。ディーラーさんと私どもでは査定の基準が全く違います。リアルタイムの相場から買い取り価格を算出させていただく私どもであれば、思いのほかお値段がつく車も中にはございます。例えば日本では人気があまりないお車でも世界のどこかで人気車だったりするものがあります。

軽自動車は日本の規格なのであまり海外に行きませんが(中には輸出されているものもあります)普通車はもしかしたら!もある車両なのでいつでも気軽にお問い合わせください。査定はもちろん無料!少しお時間はいただきますが、遠慮なくご相談ください。

そして、軽自動車は買取→直販のポッキリ屋はさらに基準が違います。相場はもちろんのことながら大事にされてきたお車を気持ちをこめて査定させていただきます。

全車試乗OKなポッキリ屋は査定の時に試乗させていただく事がありますが、手を掛けてきたことが分かる車はやはり調子の良いのがよくわかります。次のお客様にも安心して販売できます。

なのであなたが大事にしてきたお車を手放す際はぜひ一度ポッキリ屋にご相談ください!よろしくお願いいたします(^^)/

カテゴリー : 伊那店 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年8月1日 投稿者 : ポッキリ屋伊那店

鈑金って大変・・・。

これは取り外したサイドのエアロの部分なのですが、よく縁石に引っ掛けてしまう事が多い場所です。リアタイヤの前のあたりですね。ちゃんとよけたつもりでも、ちょっと気が抜けてた時も(笑)、「ガリッ」とよくやってしまう場所。ここを先日修理しました。このまま塗ってもガタガタのままなのでまずはここを綺麗にします。

こんな風にパテを盛って綺麗に成形していきます。

ここで手を抜くと仕上げに段が付いたりするので、うちの百瀬は何度も削って元通りの形になるように、大丈夫な逆側と比べながらやっています。

綺麗に成形出来たら塗装に入る前に下地のサフェーサーを吹きます。ここでも表面の処理のため耐水ペーパーで仕上げていきます。

そして色を吹くのですが、パールホワイトだったこの車はシロ→パール→クリアと吹いていったのですがさすがに画像じゃ伝わりにくいですね(^^;

こんな感じで綺麗に出来上がりなのですが、新車を購入するときにどの色にしようかなと皆様たっぷり悩まれることと思います。パールホワイトって実はどのメーカーも追加料金が設定されています。

普通のメタリックの色はメタリック入りの塗装のあとクリアを吹いてメタリックを立たせて仕上げますが、パールホワイトはスリーコートといってシロ→パール→クリアとひと工程多いので少し金額が上がるのです。最近人気のマツダの赤(ワインレッドのような深い赤)はなんと4コート!とても美しい塗装ですが傷をつけるととっても高価になってしまうらしい・・・。そしてとっても難しいそうです。ちなみに最近は少なくなりましたがソリッドカラーはクリアを吹かないのです。その分厚く塗るそうです。

最近の車はたくさんカラーを選べるようになってきました。リセールバリューにかかわる人気・不人気の色はございますが、せっかくなら中古車でも好きな色の車に乗りたいですよね(^^)

乗りたい車があったらまずは相談してみましょう!行ったお店になくても、もしかしたら違う方にあるかもしれません!飯田、伊那で軽自動車を探すならポッキリ屋!どちらにもなければポッキリ屋「お探しサービス」!とポッキリ屋はお客様のために頑張っております(^^)/中古車でも色を選ぶことはもちろん出来ます!!

そしてエアロの修理などポッキリ屋伊那店にて作業しておりますが、ちょっとした傷なら思ったより早く、そして安くお直しいたしますので遠慮なくお問い合わせください!

ただいまエンジン載せ替え中・・・

Σ(゚□゚;)エンジンがありません・・・・。スカスカです・・・。

水銀灯の下なので画像が見にくいかもしれませんが、先日仕入れた車両を元気にするべく整備をしているところを撮らせてもらいました。先日この車の調子が悪くなってしまったので新しい車を当社でご購入をいただいたお客様からの下取り車両です。頑張って復活させています(^^)/

エンジンも異音がするし、力も出ない。オイルもかなり漏れが激しいなぁと思っていたのですが何のことはない、大きな穴が開いていました(T^T)そりゃあだだ漏れなはずですね(笑)

どうしてこうなったかまでは分からないのですが、エンジンオイル交換をあまりせずにブンブン走ったりするとエンジンの内部が傷んでしまいます。今回はエンジン内部の部品が壊れて穴を開けてしまったようです。オイル交換不良だけが原因ではないと思いますが、そういう車は長く持たない車になってしまうのは事実のようです。

補器類を大体付けた状態がこんな感じです。何だかたくさんホースやら配線やら・・・。整備できる人ってホントスゴいといつも感心しながら見ています。いつお世話になっている工場のA社長様は仕事がとても早いのでびっくりします。

キリのいいところでA社長と二人して夕食に出かけ、じゃああとよろしくお願いします~(^^)とお別れして一時間ほどで連絡が・・・。

何だかすぐ載っちゃったって(笑)ほんと早い。スカスカだったところにもう収まっています。新しいエンジンはリビルトエンジンですがこれから長く使えるようになります。ターボもプラグもいろいろ新しくしてもらいました。

いつも忙しい中、時間を作ってこういう大きな仕事をちゃっちゃとやっていただくポッキリ屋の大切な味方です。A社長これからもよろしくお願いします(^^)/

プライスボードが乗り出し価格のポッキリ屋は店頭に並ぶまでにこうやってしっかり整備したり、悪いところを確認してからお客様に分かりやすい価格で販売しております。分からないことは遠慮なくご質問ください。丁寧に説明させていただきます!

さて、この車はいったい何でしょうか?もうすぐ帰ってきてくれるのでピカピカにして店頭に並べたいと思います。是非見にご来店ください(^^)

最後にA社長のところのアイドルをご紹介(^^)もうすっかり慣れてくれたようでお店に行くといつも相手をしてくれる可愛いドラさんです(^^)

 

 

 

 

車の裏で変な音が・・・・・(T^T)

文字で表現するには難しい音ですが、仕入れた車を動かしてみたら車の腹下からポッキリ屋には馴染みの残念な「ゴゴーッ」やら「ウニャーン」みたいな音が(T^T)曲がるたびに変な音がします(笑)でもハンドルを真っ直ぐにして走ると音はしないんです。( ゚д゚ )

これはハンドルをしっかり切っての旋回をする時に車両真ん中付近から異音がするのですがスズキ4WD車の持病でビスカスカップリングの不良です。ビスカスカップリングが何をしているかというと、前輪と後輪の架け橋みたいなものです。

このビスカスカップリングがついていない車は、車庫入れをしようとハンドルを思い切り切り返しながら移動すると、ブレーキを引きずったような症状が出てしまい、うまく車庫入れするのが難しい訳です。この現象を緩和してくれるのがビスカスカップリングです。タイトコーナーブレーキング現象が起こらないように駆動を制限して、スムーズにタイトコーナーが曲がれるための機構です。

これが新しいビスカスカップリング(リビルト品)です。

このフロント側と

後ろ側をつないでいる

ここにその部品がございます。これを交換しました。ボルトで固定されているのを外すだけなのでそんなに難しい作業ではございません。

全車試乗OKのポッキリ屋としましては、せっかくご覧いただいてこれにしようかと試乗していただく時に「ウニャーン」「ガガッ」だの変な音がしていては安心して試乗していただけないので先に修理いたしました。細かなところまでの整備を先にすべてやってしまうのはなかなか難しいのが現状ですが、安心して車を選んでいただけるように展示車に手を掛けておりますので、飯田、伊那で軽自動車を探すならポッキリ屋です!よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

ソニカっていい車なんですよ(^^)v

先日納車させていただきましたソニカです(^^)初めての車をお探しだったS様に気に入っていただきピカピカに仕上げて納車となりました。ポッキリ屋は全車試乗OKなので最終的にご家族で試乗もしていただきました(^^)

でもこのソニカって皆様ご存じだったでしょうか?残念ながら不人気車となってしまい2年10ヶ月で廃版となってしまいました(T^T)とっても調子の良い車なのに・・・。

同時期に人気が爆発したのは現在も人気のタントなのですが、軽スペシャリティーカーとして低く長く見えるような流麗なデザイン、他にはないロングホイールベースと低重心化により、安定感のある走りを実現した個性的な車がソニカなのです。

インパネ回りや内装も特別仕様でゆったりしていて運転もしやすく運転席助手席とも狭さは感じません。軽らしからぬ高級感です。

ソニカのエンジンは、3気筒DOHCターボのKF-DET型を採用し、軽自動車上限の最高出力47kW〔64PS〕を発揮。最大トルクも強大な103N・m〔10.5kg・m〕。またなめらかな走りと低燃費を実現するべく、新開発の7速アクティブシフトも備わる世界最軽量&最小のCVTを採用しています。これによりターボパワーを余すことなく発揮。燃費も23.0km/ L(2WD・10・15モード走行燃料消費率)を達成しています。加速感と優れた燃費性能を両立させています。ちなみに納車させていただいた4WDでも21.0km/L(10・15モード走行燃料消費率)です。ターボ4WDと考えると燃費も合格だと思います。

当社の鈑金担当の百瀬が飯田から伊那へ高速を使ってこのソニカを移動させたのですが、この車を知らなかった百瀬は帰ってきて一言。「何ですか?この軽は??こんなに走る軽あったんですか?」と驚き、かなりショッキングな出来事だったそうです。

S様にとっての初めての車ですが運転が楽しく遠出もOKなこの車を勧めさせていただきました。4人乗って荷物も積めてというと難しいですが、ちょっと長い通勤やお二人で使う場合が多い使い方だとなかなか良い車ですよ。

源の好みで書いてしまった気もしますが(^^;)、知ってる人は知っているこのソニカがもし欲しくなってしまったらぜひ「ポッキリ屋お探しサービス」でご相談ください。あなたにピッタリなソニカを全力でお探しします(^^)

 

 

 

 

 

軽自動車の名義変更は意外とカンタン! ですから車両管理には十分に気を付ける必要が有るのです!!

クルマの購入時に必ず行わなければいけないのが車検証の名義変更ですよね。

実は、この名義変更に必要になる書類が普通車と軽自動車で全然違うんです・・・

当然ですが、普通車の方が厳しく、軽自動車の方がカンタン!!

具体的には

●普通車

◇車検証の所有者欄に記載されている方の 委任状・譲渡証・印鑑証明

◇購入される方の            委任状・印鑑証明・車庫証明書

〇委任状・譲渡証へ実印の押印が必要です。

※車庫証明は購入者が村部の方は不要

●軽自動車

◇車検証の所有者欄に記載されている方の 申請依頼書

◇購入される方の            申請依頼書・印鑑証明or住民票

〇申請依頼書へ認め印の押印が必要です。

※車庫証明は人口10万人以上の区、市の場合のみ必要。なお名義変更後の取得でも可

伊那谷だと軽で車庫が必要なのは飯田市のみ(旧上村・南信濃村は除外)です。

軽の車庫について詳しくはコチラでご確認下さい

ここで、鋭い方は気が付いちゃいましたよね~

そうなんです。 軽自動車って名義変更手続きがメッチャかんたんなんです!!

で、もっと鋭い方は

「あれっ? 軽って売る時の書類メチャ滅茶簡単すぎない???」って事に気付いちゃいましたかね~

普通車では必ず印鑑証明は必要になるし、委任状・譲渡証に実印の押印も必要です。

ですから「所有者以外が勝手に売却」することは現実的に不可能なのですが

軽自動車で車検証の所有者が個人の場合「認印=三文判」が1本あれば売却出来てしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

印鑑証明等の「本人もしくは本人の了承が無ければ取得出来ない書類」も不要。

要は「スグにでも名義変更可能=転売可能」状態なのです!!(チョット怖い・・・)

ですからポッキリ屋で軽自動車を下取り、買取させて頂く場合は運転免許証等で必ず

「ご本人確認」をさせて頂いておりますm(__)m

ちなみに、ポッキリ屋では、下取りや買取した車両は全て「自社の名義」致します。

これは、所有者責任という法律があり”何かトラブルがあったら所有者に責任が及ぶ”事でお客様にご迷惑をお掛けしない為です。

軽自動車の買取は査定価格ももちろんですが、手放した後の安心も重要ですよね~
モチロン、買取の際も名義変更等の経費は一切不要の「ポッキリ価格」です!!

 

 

 

 

 

カテゴリー : その他 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年7月5日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

HONDA Nシリーズの元祖な一台!

当店はHONDA専門ではないのですが(^^;)またまたHONDAの旧車がご来店だったのでご紹介(^^)

1967年の発売以降、3年連続で軽の国内販売トップに。「日本ののりもの」
として、一躍ベストセラーとなった「N360」です。この車両は

N360ツーリングSというとても調子のよい一台なのです(^^)

ちなみに高速テスト済みなのもスゴイ!

今人気のNシリーズですが、約50年前に発売され人気を博して

乗るところは十二分に、エンジンはコンパクトに。
50年たった今でも人を中心にした考え方
M・M思想(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)として
Nシリーズにも色濃く受け継がれているのだそうです。(HPより)

現在のNシリーズと比べると規格が違うのでもちろん小さな車ですが

100㎏近い私(笑)が乗っても全然OKな広さなんです。

もちろん広さや安全・快適性能は今の車の方が断然いいわけですが

個性的でいいですね(^^)身近に旧車乗りがいるととても影響されて

何か乗りたいなぁと思ってしまいます(^^)

 

 

 

 

ボンネットがピカピカです(^^)v

年数が経ってくると塗装が剥げてしまうことがあります。

この車はボンネットが日焼けで剥げが目立ってきていました。

ダメになった塗装をキレイにして塗装するための下地処理をします。

他のところに塗装が飛ばないようにマスキングです。

色を塗装してその上にクリアーを吹いていきます。

そして表面についた微細なゴミなどを綺麗にするため

磨きに磨いてピカピカです(^^)/

ちょっと年数が経った車でもピカピカだとやっぱり気持ちいいものです。

「バンパー傷つけちゃった(泣)」「フェンダーにサビが浮いてきた(泣)」

などなど当社鈑金担当の百瀬がリーズナブルにお直しいたしますので

遠慮なくご相談ください(^^)

 

カテゴリー : 伊那店 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年6月19日 投稿者 : ポッキリ屋伊那店

ちょっと珍しいお車(^^)

ちょっとした修繕に寄っていただいたお知り合いの車屋さんのこの車・・・

かなり昔の軽自動車「ホンダ ステップバン」です。今現在の軽自動車は

660ccですがこの車は360ccの時代です。個性的で可愛い車ですよね。

ナンバーは噂の白ナンバーです(^^)

運転席はこんな感じで荷物を運ぶ車なので伝票を描きやすく机みたいになってたりします。

これがエンジンルームです。割とガラガラ(^^;)

今の軽自動車はエンジンルームが隙間もありませんが昔は

こんな感じだったんですね。

ただいまキャブの調整中だそうですが気になった方がおられれば

応相談でということなのでご一報くださいませ(^^)

 

 

 

 

 

カテゴリー : 伊那店 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年6月15日 投稿者 : ポッキリ屋伊那店

ドアから音が・・・

以前納車させていただいたお客様から、「ドアからカチカチ音がするのが気になるんだよ~」と

いうことで運転席のドアを確認してみると

このドアオープンストッパー(ドアチェッカーともいいます)が割れちゃってました(ーー;)

金属疲労だと思いますが、開け閉めの頻度が高いところは負担がかかるものです。

結局部品交換で20分ほどの作業でした。

年数が経ってくるといろいろありますが、気になることがあればいつでもお立ち寄りください(^^)/

 

カテゴリー : 伊那店 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年6月5日 投稿者 : ポッキリ屋伊那店

ヘッドライト磨き☆彡

いろいろな車種、年式の軽自動車を扱うポッキリ屋ですが、

年数が経てくるとヘッドライトがどうしても黄ばんできたり

表面の状態が悪くなってしまいますよね。

IMG_5265

割と年式の新しいパレットでもこんな風になってしまいます。

左右ともにこんな感じではせつないです・・・・。

ポッキリ屋は納車時にはしっかり磨いてから納車させていただいております。

IMG_5266

右と左を画像撮り間違えてしまいましたが(汗)

このようにピカピカになります(^^)

今お乗りの車のヘッドライトはいかがですか?

もし、黄ばんだり白くなっているなら一度磨いてみてはいかがですか?

遠慮なくご相談にご来店ください(^^)結構簡単に出来ちゃいますので(^^)v

 

カテゴリー : 伊那店 | 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年5月25日 投稿者 : ポッキリ屋伊那店

初めてクルマを購入する方の為の「軽自動車の選び方」講座 Ver2

前回のブログお読み頂きましたか?  これさえ読めば軽自動車の事が全くわからない方でも自分にとってベストな1台を選ぶことが出来るようになると思いますので是非読んでみて下さいね~

 

さて、前回に続き 初めてクルマを購入する方の為の「軽自動車の選び方講座」スタートしますね!

 

軽自動車には“セダンタイプ” “トールタイプ” “トールタイプのスライドドアタイプ”

“箱バンタイプ”があるとお話しました。

 

実はこれ以外にも“ジープタイプ”や“オープンカー”もあるのですが車両数が圧倒的に少ないので

割愛しますね。

 ジープタイプ

パジェロ

 

オープンカー

コペン

 

(ちなみに“トールタイプ”などの名称はポッキリ屋が名付けたもので正式な名称ではないのでご了解下さいね)

 さて、タイプ別に特徴を見ていきましょう!

 

オッと、その前に「軽自動車の大きさは全車種ほとんど同じ」ってご存知ですか?

 

正確に言いますと「軽自動車の全長・全幅はほぼ同じ」なのです!

 

「え~、でも駐車場で見ると、同じ黄色のナンバー付き車両でも全然大きさ違うじゃん!?」

 

そうですよね、確かに大きさ違って見えますよね(笑)

 

実は、大きさが違って見えるのは「車高=高さ」の違いなのです。

 

カタログデーターで比較すれば一目瞭然なのですが

「軽自動車の全長×全幅」は3,395mm(全長)× 1,475mm(全幅)

です!

ですから、可愛い「ラパン」もショコラ

販売台数NO1の「N-BOX」も、n

ももクロがCMしている「ハスラー」もハスラー 

赤帽で使われている「サンバー」も赤帽

 長さと幅は同じなんです!!!

 

「でも実際に乗ってみると全然広さが違うよ~」

 

そうです、“室内の広さ”はタイプごとで大きくことなります。

 

室内の広さは

セダンタイプ < トールタイプ < スライドドア < 箱バンタイプ

 

この順番ですね。  

 ぜひ、クルマ選びの参考にして下さいね!

カテゴリー : 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年2月18日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

初めてクルマを購入する方の為の「軽自動車の選び方」講座 Ver1

こんにちは~ 今日は「春の訪れ」を感じさせるような暖かい一日でしたね!

お陰様でポッキリ屋では3月よりご就職、ご進学予定のフレッシュマンの方々が連日ご来店頂いておりますよ~

 

で、ご来店頂いた方とお話ししていて感じる事なんですが

 

ご来店の際に「決まっているのは色のみ」って方が本当に多いんですよね~

 

初めての車ですから何を選んだら良いのか判らない(特に女の子は)と思いますので簡単に

 

軽自動車ってどんなのがあるのか? ご案内しますので是非勉強して下さいね(笑)

以前に上げたエントリーですが参考になると思いますのでご一読下さいね!!

 

さて、軽自動車を選ぶ前に「ナゼ軽自動車にするのか?」を今一度考えて見ましょう。

 

何で軽にするの? ってお聞きすると「軽は安いから」ってご返答が多いのですが

 

軽自動車は決して安くありません! 車両の値段だけで比べれば1,000~1,500ccクラス

 

いわゆる“コンパクトカー”が一番お値打ちです。 実は燃費もこのクラスの方が良かった

 

りします。(正直なところ燃費は乗り手で大きく変わるので単純な比較は難しいのですが・・)

 

では、ナゼ“軽自動車は安い”といわれるのかと言うとそれは維持コストなんです。

 

※詳細はブログバックナンバーでご確認下さいね。

税金について: http://pokkiriya.com/1363.html

 

保険について: http://pokkiriya.com/1382.html

 

つまり、税金や車検、保険料などの“車を乗る際に掛かる経費が安い”わけで

 

車(車両代金)は決して安くないのです。 あっ、高速料金は普通車より安いですよ!

 

さて、前置きが長くなりましたが

 

何を基準に選ぶのが良いのでしょうか?

 

実際のところイマドキの軽自動車はどこのメーカーを選んでいただいても外れはありませ

 

んからお好きな形、色で決めて頂いて問題ないと思います。 チャンちゃん!

 

それでは“身もふたも無い”ですね(笑)

 

では手始めに 軽自動車のタイプ(形)にはどんなものがあるのか見てみましょうか?

 

軽自動車にはザックリ分類して4つのタイプに分かれます。

 

セダンタイプ

ラパンmira

トールタイプ

ムーブワゴンRjpg

トールタイプのスライドドアタイプ

tannton

ハコバンタイプ

バモスjpgエヴリィjpg

画像はあくまでも代表的な車種を掲載しました。 どうでしょう、大体のイメージが出来ましたか?

 

では次回はタイプ別のメリット、デメリットをお伝えしますね!

カテゴリー : 車のこと タグ:  投稿日 : 2017年2月16日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

お気軽にお問い合わせください

ポッキリ屋飯田店 電話番号 0265-48-0067 メール iida@pokkiriya.com

ポッキリ屋伊那店 電話番号 0265-71-5350 メール ina@pokkiriya.com

お問い合せフォーム

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
ご住所
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合せ内容
(必須・複数選択)
車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
ご相談内容
当社からの連絡方法
電話メールどちらでも