CVTだと燃費がイイ! は本当か??

イマドキの低燃費軽自動車のミッションはCVT採用車両がドンドン増えていますね。

cvt

中には“マニュアルミッション(MT)よりもCVTの方が燃費が良い”って車種もあるのでビックリです!!

※例えば新型アルトの5速マニュアル車2WD⇒27.2km/L CVT車2WD⇒37km/L ですから実に9.8km/Lも違います!!

ただ、これはカタログデーター(JC08モード)上の話

実際の走行ではここまでも違いは出ないでしょうし、乗り手によるでしょうが5速マニュアル車の方が燃費は良いと思います。

では、カタログデーター上とはいえナゼCVTの燃費はこんなに良いのでしょうか?

それは、“JC08モードとCVTの相性の良さ”によるところが大です。

JC08モードとは所要時間1204秒(約20分)の中で8.172kmを平均時速24.4kmで“決められた条件下”を走行。最高速度は81.6kmと決められています。
また、エンジンは冷えた状態(暖気運転無し)なので「より、実際の燃費に近い」と言われていますが、この“決められた条件下”というのが曲者なんですね~

例えばCVT、AT車はDレンジに入れっぱなしで計測するわけですがMT車だと1速で
何秒間加速、2速では何秒間と細かく設定されています。

その走行条件がエンジンの一番効率の良い回転数を制御しながら走行出来る「CVT」にとって得意とする部分と言ったら良いでしょうか・・・

ちなみにCVTとは(Continuously Variable Transmission[無段変速機])の略で変速ギヤを使用せず、無段階での変速を可能にしたトランスミッションです。2つのプーリー(滑車)にベルトを通し、プーリーの径を変化させることで連続的な変速を可能にする仕組みです。

CVTの詳しい仕組みはこちら
http://www.honda.co.jp/tech/auto/cvt/topic1/

まとめ

・CVTは燃費が良いが「カタログデーター」の数値は期待できない。
・一定のエンジン回転数で走るので燃費が良くなるが、エンジン回転数の上昇と実際の車速
の上昇に若干のズレが感じられる事も・・・(加速はスムーズ)

・ベルトの滑りがあるので大排気量車、大トルク車には向かない。

まぁ、軽自動車には今後もますます「CVT採用車」が増えていくんでしょうね!

カテゴリー : 車のこと タグ:  投稿日 : 2015年9月23日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

    お問い合せフォーム

    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    ご住所
    メールアドレス (必須)
    お電話番号
    お問い合せ内容
    (必須・複数選択)
    車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
    ご相談内容
    当社からの連絡方法
    電話メールどちらでも