そろそろスタッドレスの季節ですね!

今朝は冷え込みましたね~ 出勤したら展示車のフロントガラスが凍っていてビックリしました!

霜が降るようになればそろそろ準備が必要ですね~

「何が?」ってスタッドレスですよ! 春にタイヤ交換した時、スタットレスタイヤのチェックしましたか?
12月になると当店もタイヤ交換作業で忙しくなるのですが、交換に持ってきて頂いたタイヤがとても使える代物でない事が結構あります。

 

どちらかと言うと“4WDにお乗りのかた”の方がスタッドレスタイヤに対して無頓着な傾向強いかも・・(苦笑)

 

スタッドレスの交換時期については色々なサイトやタイヤメーカーの広告で目にされていると思いますが改めて復習してみましょう!

 

さて、スタットレスタイヤで必ず確認しなければいけないのが「プラットホーム」です。

61_1766_1

プラットホームはタイヤの残り溝がほぼ50%になったことを教えてくれるサインです。

画像2画像1

(上の画像が新品のプラットホームです)

ちなみにタイヤの山はこんな感じです。

P9091707P9091708

 

山的にはまだ使える感じしちゃいますよね~?

でも、タイヤメーカーではこのプラットホームが出てしまったらスタットレスとしては使用できないとしています。

 

次に重要なのが「スタットレスのゴムの硬さ」なんですが、保管状況はもちろんタイヤのメーカーによって大きな違いがあります。

※B社のカタログには”3年は新品同等の性能。5年以上経過したタイヤは継続使用に適しているか販売店で確認。10年以上経過したタイヤは交換をお奨め”と記載があります。

タイヤ交換の作業で実際のタイヤに手を触れるわけですがヤッパリ新品のタイヤは「やわらかい弾力」がありますね。 交換後、作業リフトから車を下ろす時、ゴムがよじれるギュ~って音がします。 古くなるとこの音しないんですよね! まあ、”5年が過ぎたらそろそろ交換を検討”で良いのではないでしょうか?

ちなみにタイヤには「製造年・週」が刻印されているのはご存知ですか?

 

下記の画像だと2011年の28週目の製造という意味になります。

PA261901

スタッドレスは季節商品のため需要期になると欠品してしまったり納期が遅くなったり

 

場合によっては価格が上がってしまうこともあります。

 

安心の為にも出来るだけ早い時期にご自分の愛車のスタッドレスを確認される事をお奨めします。

 

カテゴリー : 車のこと タグ:  投稿日 : 2015年10月26日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

    お問い合せフォーム

    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    ご住所
    メールアドレス (必須)
    お電話番号
    お問い合せ内容
    (必須・複数選択)
    車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
    ご相談内容
    当社からの連絡方法
    電話メールどちらでも