注意!! ブレーキサポートは万能ではありません!

最近の軽自動車には、「ブレーキサポート」的な装備が付いている車両多いですよね。

ブレーキ_s

このブレーキサポート、”自動で車が止まる凄い装備”と思っている方多いのではないでしょうか?

現状のブレーキサポートには大きく分けて下記の3方式が採用されています。

1、 赤外線レーザー式

2、 カメラ式

3、 ミリ波レーダー式

 

※軽自動車に採用されているのは、「赤外線レーザー式」がほとんどです。

赤外線-300x256

赤外線レーダー式の特徴はまず「価格が安い」点です。

また、コンパクトなシステムなのでスペースが限られる軽自動車にすんなり装着することが可能。

でも・・・  大きなデメリットもあるのですよ・・・

それは・・・

ほとんどの赤外線レザー式の作動速度域は約5~30km/hと低速。

それから一番重要な”歩行者=人間を認識出来ない”

都会の様に、頻繁に渋滞するような環境であれば有効なシステムでしょうが、常時50km巡航が可能な伊那谷ではどうなんでしょうね?

そこで、軽自動車でも採用する車両が増えてきたのが「カメラ式」

レーダー_o

カメラ式の優れている点はなんといっても作動速度域の高さ!

単眼カメラで50km/h。 複眼(デュアル)カメラなら100km/hまでOKのようです!!

でも、やはりリデメリットがあるんですね~

カメラなので逆光で眩しい時や、霧、吹雪などで視界が悪い時は正常に作動しないようです。

また、夜間は”ヘッドライトの照射エリア内”でなければ障害物の認識が出来ない。

その、カメラのデメリットを補うのが「ミリ波レーダー」なのですが価格が高いので軽自動車での採用は今のところありません(涙)

車両別のブレーキサポート採用方式はコチラのサイトが判りやすいですよ。

近い将来「完全自動運転」の車も登場するのでしょうが、「機械は壊れる・誤作動する」ことを考えればブレーキサポートは名前の通り「人間のサポート」として考え安全運転に努めたいですね!!

 

カテゴリー : その他 タグ:  投稿日 : 2016年9月5日 投稿者 : ポッキリ屋飯田店

    お問い合せフォーム

    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    ご住所
    メールアドレス (必須)
    お電話番号
    お問い合せ内容
    (必須・複数選択)
    車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
    ご相談内容
    当社からの連絡方法
    電話メールどちらでも
    メール送信の確認