軽自動車のメンテナンス これだけは忘れずに!!

さあ! 新年度が始まりました。 年号も令和に変わり正に新しいスタートですね!!

フレッシュマンの皆さんもお気に入りのマイカーで通勤・通学されている事でしょう。

さて、教習所で「クルマを運転する前は運航前点検を行いましょう」と習いましたよね?

でも、現実的には毎日々タイヤの空気圧やライトやウィンカーの球切れ等を確認している方はいらっしゃらないと思います。

忙しい毎日で中々クルマのメンテナンスまで時間が取れないですよねぇ~

でも時期が来たら必ず行ってほしいのが「オイル交換」と「タイヤ空気圧のチェック」です。

近頃の車は“メンテナンスフリー”と言ってしまって良い程、ガソリンさえ入れておけば問題なく走ってくれますが、オイル交換を忘れちゃったりタイヤの空気圧不足で走行していると大きなトラブル(場合によっては事故)につながる危険性があります。

特に軽自動車の場合はオイル交換を怠るとエンジンに及ぼすダメージが非常に大きいのですがそれには理由が2つあります。

  • 軽自動車は排気量(エンジンの大きさ)が小さい為、常にエンジン回転数を高くして必要なパワーを作り出しています。 エンジン回転数が高い⇒エンジンの温度が上がる⇒エンジンオイルの劣化が進む
  • 軽自動車はエンジン内のオイル量も少ない為、劣化のスピードが速い

以上が「軽自動車のオイル管理は大切」という理由です。

 

ターボ車はエンジンオイルが高温になりますので特に厳格なオイルメンテが必要ですよ!!

因みにオイル交換をサボるとこうなります。

 

上がオイル交換をサボってしまったエンジン 下は定期的にオイル交換をしたエンジンです。違いにビックリしちゃいますね・・・

 

とはいってもポッキリ屋推奨の「3,000kmごとのオイル交換」をキッチリ守って頂ければそんなに神経質にならなくても大丈夫ですからね~!!

 

    お問い合せフォーム

    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    ご住所
    メールアドレス (必須)
    お電話番号
    お問い合せ内容
    (必須・複数選択)
    車を売りたい車を買いたいこのページの車を見たいここにない車を探しているとにかくお店に行ってみたいその他
    ご相談内容
    当社からの連絡方法
    電話メールどちらでも